土日カードローン

土日カードローン審査のポイントとは?

急にお金が必要になったのが「土日」である場合、平日よりも注意するポイントが多くなります。

 

平日と土日のカードローン審査での大きな違いは、

 

 ・振込みによる融資が不可能
 ・審査をしていないことがある
 ・審査の時間帯が短い

 

などがあります。

 

 

まず、土日に振込みで融資ができる金融機関もありますが、ほとんどのケースでは、土日の振込みに対応していません。

 

そのため、カードローンを今から選ぶ場合は、「土日は、振込みによる融資ができない」という前提で判断する方が良いと思います。

 

振込み以外の融資の受け方は、基本的には、提携ATMでの現金受取になります。

 

インターネットから申込みをし、その後、自動契約機でカードを受取り、そのカードを使って融資を受けるという流れです。

 

 

また、銀行カードローンの多くは、土曜日、日曜日のカードローン審査をしていません。

 

土日に銀行カードローンに申込む場合は、バンクイックやレイクのような、土日に審査をしてくれるサービスを選ばないといけません。

 

 

さらに、土日のカードローン審査は、平日よりも短い時間帯で行われているのが一般的ですので、できるだけ早い申込みが必要になります。

 

たとえば、土日にバンクイックに申込むときは、平日9時〜21時の時間帯で審査をしているのに対し、土日は17時までの時間帯になります。

 

100万円までの少額融資なら運転免許証だけで申し込めますので、できるだけ早めに申込み画面に進むようにしましょう。

更新履歴